シャーボの使い方・替芯交換方法

1本で3機能のシャーボ

1本でシャープ0.5とボールペンの黒と赤

シャープを使用する時は

  1. 上軸のクリップ部を下向きの三角印(またはSP0.5)に合わせるとシャープペンシルになります。上軸(またはノック部)を数回押すと芯が出ます。
  2. シャープを戻す時は上軸(またはノック部)を押した状態で指先または紙面で芯を引っ込めてから上軸を左右どちらかに回して下さい。
  3. 消しゴムを使用する時はノック部を引き抜いて下さい。(P3はノック部を回してはずして下さい。)

ボールペンを使用する時は

  1. 上軸のクリップ部を白抜きの四角印(またはBLACK、黒芯)、黒塗りの四角印(またはRED、赤芯)に合わせるとボールペンが出ます。
  2. 芯を戻す時は、上軸を左右どちらかに回して下さい。

1本で2機能のシャーボ(黒ボールペンとシャープ0.5)

右へ回すと シャープ0.5

  1. 右へまわすとシャープになります。上軸あるいはクリップを音が鳴るまで右に回し、ペン先を出して下さい。上軸或いはノック部を数回押すとシャープ芯がでます。
  2. シャープを戻す時は上軸あるいはノック部を押した状態でシャープ芯を引っ込めてから1.とは逆に回して下さい。
  3. 消しゴムを使用する時はノック部を外して下さい。(ノック部は回して外すものと、引き抜くものと2種類ございます。)

左へ回すと ボールペン

  1. 上軸をカチッと音がするまで左へ回すとボールペンが出ます。
  2. 芯を戻す時は上軸を1.とは逆に回して下さい。

※スライド式シャーボは上軸が上下にスライドします。上軸が上下のいずれの位置でも、ご使用方法は同じです。

シャープペンシルの芯を補充する時は(3機能/2機能)

  1. 下軸を外して下さい。(3機能の製品は下軸を引き抜いて下さい。2機能の製品は下軸を回して外して下さい、但し手帳用シャーボは下軸を引き抜いてください)
  2. シャープ部機構を引き抜き、芯ホルダー内にシャープ芯を補充して下さい。(シャープ芯の補充本数は3本までとして下さい。過剰に入れすぎますと芯詰まりを起す場合がございます。)
  3. 再度シャープ部機構を芯ホルダーに奥までしっかり差込んでください。不充分ですと作動不良の原因となります。またこの時先金の緩みがないか確認してください。(矢印の部分)先金が緩んでおりますと芯折れや芯詰まりを起す場合がございます。
  4. 外した下軸を元の位置に戻して下さい。

※シャープ芯は0.5mmサイズの物をご使用下さい。当初入っているシャープ芯は、ゼブラドラフィックスHBになります。

ボールペンの中芯を交換する時は

  1. 下軸を外して下さい。(3機能の製品は下軸を引き抜いて下さい。2機能の製品は下軸を回して外して下さい、但し手帳用シャーボは下軸を引き抜いて下さい)
  2. ボールペン中芯を引き抜き、新しい芯を抜いた孔に奥まで差込んで下さい。
  3. 外した下軸を元の位置に戻して下さい。