ゼブラは、創業以来120年以上の間、ずっと筆記具を作ってきました。
筆記具は、単なる記録の道具ではなく、手に持って書くことでお客様の創造力を刺激しイマジネーションを広げることができるものと私たちは考えています。

世界中のお客様に使ってもらえる筆記具の開発・販売という仕事を通して、スキルを磨き一緒に成長できる仲間が必要です。お客様に役立つ商品を送り出すという高いモチベーションと可能性を持った若い力を求めています。

img


職種・対象

img

職種

ペンの開発に携わる研究開発職


対象

大学院卒・大卒・高専卒・高卒の30歳までの機構設計・研究開発を志す新卒以外の方


入社

随時(通年採用)


仕事紹介

img

ゼブラでは、1本で太細両用の油性マーカー「マッキー」や、サラサラした書き味で人気の「サラサクリップ」など革新的な商品を次々に開発し世に送り出しています。

お客様が少しでも使いやすいよう工夫された利便性と、最後まで安心して使いきれる高品質が日本の筆記具として世界中で支持されています。そのためにはミクロン単位の精度での設計・製造をすることが求められ、研究開発を担う社員には、創造力とこだわりが必要になります。

一方で、筆記具は多くのお客様が身近に使う商品です。自分が開発を担当した新商品が目の前でお客様に使われる様子やその反応を見て、仕事の成果を実感することができます。


開発の流れ

img

研究開発は、企画担当者が考えた商品機能を実現するために機構を設計する場合と、お客様の不満を解決するような全く新しい機構を自ら造ることがあります。

どちらの場合も、少しでも使いやすく、しかもコストを抑えながら組み立てやすい生産ラインに乗せることまで考えて、何度も図面を引いたり試作品を確認したり、各部署と仕様を話し合ったりして開発していきます。


構造の検討

図面化

モデル動作確認

試作品質確認


新商品例

デルガード商品画像

どんなに力を込めても芯が折れないシャープペン「デルガード」

発売:2014年11月
反響:累計2,000万本超販売/2015年日経優秀製品・サービス賞最優秀賞/第24回日本文具大賞2015優秀賞/第9回キッズデザイン賞
開発期間:約5年

デルガード

特長1:筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守る。【特許取得】

① 紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内臓されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぐ。
② 斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードする。

その二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動。
(※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。)

特長2:芯が内部で詰まって出なくなることを防ぐ。【特許取得】
軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれて詰まることがない。

デルガード


開発経緯
シャープ芯を折らせない、詰まらせないための機構のアイディアを開発チームで60案以上を出し、その多くを試作し実験。従来の他社商品でも折れない商品はあったが、通常の使い方をするものではなかったため、今回はユーザーが使い方を全く気にせずに折れない機構の開発にこだわった。

しかし特に斜め方向への筆圧による芯折れを解決する機構が難しく、難航。試作した機構の中から、斜めに筆圧がかかると同時に金属部品が飛び出てガードする機構と、垂直の力に対して上方向に芯を逃す機構の二つを採用。さらにそれが加わる力の角度や強さに合わせて自動配分で稼働するように組み合わせた。それぞれのスプリングを変えて約100種以上の組み合わせを試作。

delguard system

一般ユーザー50名による使用テストを経て、どのような使い方をしても折れない機構が完成した。金属部品が自動で出て芯をガードすることから「デルガードシステム」と命名。

さらに筆記時に邪魔にならないように機構の最小化を図り、学生の好みでもある細身のデザインの軸に収めた。




img

筆記時の振動を制御したストレスフリーなボールペン「ブレン」

発売:2018年12月
反響:累計300万本発売
開発期間:3年

特長:筆記時の振動を制御するため、3つのポイントを持つ新機構「ブレンシステム」を開発。

a. ノックして書く時に中芯の先端をホールドする部品を搭載し、ペン先のブレを防ぐ。
b. 金属製のオモリをグリップ内部に入れ、重心を下げる事で筆記のブレを防ぐ。
c. ペン内部の各パーツの隙間をなくし、ペン内部のブレを防ぐ。

ブレン画像

中芯はブレン専用で、中芯チューブの外径を従来品と比べて太くして、中芯のしなりを小さくすることで振動を制御し、ブレずに書ける機能を最大限発揮する。また、インクは濃くなめらかなエマルジョンインクを採用。機構と中芯の両面でストレスフリーな書き心地を実現している。
佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoと協業し、ストレスフリーな書き心地を、ボディデザインで表現。低重心な内部設計に合わせ、外観はしっかりと握りやすく、長時間使用しても疲れにくい本体形状にした。繋ぎ目がない、シームレスなデザインなので、男女問わず使用しやすいデザインになっている。

ブレン振動周波数調査


「振動周波数調査」(名古屋工業大学 佐野・田中研究室) 筆記時に生じる振動周波数を、従来品とブレンで比較し、名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 機械工学分野 佐野明人教授・田中由浩准教授と共同で調査。ブレンは、測定したすべての周波数帯で、筆記中の振動が最も制御されていることを解析。





待遇

シマウマimg

基本給 総合職 19万4,000円~24万9,000円
諸手当 通勤手当(全額)・時間外勤務手当・借上住宅補助ほか
賞与・昇給
(2018年度実績)
賞与:年2回(7月・12月)業績考課による
昇給:年1回 人事考課による
勤務地 本社(東京)・工場(栃木)
勤務時間 本社 9:00~17:30(休憩45分)
工場 8:30~17:30、8:45~17:00(休憩60分) ※季節変動あり
休日・休暇
(2018年度)
本社:124日
工場:118日
週休2日制(土・日・祝祭日)(工場は年数回 土曜日出勤有) 夏季休暇・特別休暇・育児休業・介護休暇・看護休暇 年末年始休暇・年次有給休暇
定年 65歳(60歳より選択定年制)
労働組合 有り
諸施設 社員食堂(本社・工場)
社会保険 厚生年金・労災・健康・雇用

福利厚生

img

icon 年次有給休暇 一定期間勤続した労働者に対して、心身のリフレッシュを図るために付与される休暇のことで、ある一定期間を過ぎると消滅してしまいますが、利用できなかった有給休暇は、長期入院等で有給休暇を使い切ってしまった時に使用できる積立休暇に充てることもできます。
icon 産前産後休業 出産予定日から6週間前、出産日以降8週間まで休業を取得できます。
また、それとは別に母性健康管理のための措置として、医師などの指導により必要が生じた場合は通院休暇や時間短縮勤務、休業などが可能です。
icon 育児休業 お子様が1歳に達するまで休暇を取得できます。
保育所に入所ができない等の事情がある場合は、育児休業期間を2歳まで延ばすことができます。
またお子様が小学校3年生までは勤務時間の短縮が可能です。
icon 子の看護休暇 小学校6年生まではお子様の看護休暇を取得することができます。
お子様の看護休暇とは子供の病気やけがの看病のためにとる休暇で、お子様1人の場合は年間5日まで、2人以上の場合は年間10日まで特別休暇を取得できます。
icon 介護休業 対象家族1人につき、原則として93日間の範囲内で介護休業を取得できます。
それとは別に対象家族が1人の場合は年間5日まで、2人以上の場合は年間10日までの介護休暇を取得することもできます。
icon 特別休暇 上記の他にも、結婚・忌引などの休暇があります。
icon 借上社宅補助制度 住居の移動を伴う転勤をした従業員、または地方出身の新規採用者に対して、借上社宅の補助をしています。
金額は独身・既婚などの家族状況や等級によって異なります。
icon 財形貯蓄制度 会社が金融機関と提携して給与や賞与から天引きされ、毎月確実にお金を貯蓄する制度です。
普通預金のように気軽にお金を引き出すことができないため、貯蓄しやすいという点と、利子に対する優遇がある点がメリットです。
icon 慶弔禍福給付 お祝い事、お悔やみごとの際に給付金が支給される制度です。結婚祝・出産祝・弔慰金・見舞金・災害給付などがあります。
icon 団体長期障害所得補償保険制度
(※Z-LTD制度)
※ゼブラ独自の制度名です。
社員が病気やケガで長期間働けなくなった時に、生活費をまかなうための収入を補償する任意加入の 給与サポート保険制度です。会社負担で全員加入して、さらに自分で掛金を上乗せすることもできます。
また、団体割引がきくため、個人よりも安く手厚い補償が受けられます。
icon 社員食堂 本社・野木工場には社員食堂があり、会社が費用の一部を負担しているため、お手頃な価格で食事ができます。
食費を抑えられるため、社員の大多数がこの社員食堂を利用しています。
icon 永年勤続表彰 勤続10、20、30年時に長年勤続したことを讃え、特別休暇や旅行券などが付与されます。
icon ベネフィットステーション スポーツ、レジャー施設、宿泊施設、飲食店、学習スクールなどの割引があります。
icon 能力開発支援制度 複数の職種で活躍できる人材育成を目的として、通常の教育研修に加え、会社が推奨する資格取得および 基準以上の語学スコア獲得に対し報酬金が支給されます。
<対象資格>日商簿記2級、貿易実務検定B級、TOEIC730点以上 他

選考フロー

選考フロー


ゼブラ フレッシュキャリア採用へのお問合せ

〒162-8562 東京都新宿区東五軒町2番9号
ゼブラ株式会社 HRM部 採用担当
TEL:03-3268-1227


Copyright ZEBRA CO., LTD.