2022年7月15日

ジェルボールペン人気No.1「サラサ」からオトナカラフルな限定のインク色とデザイン
やさしい色合いのカラーでノートもココロもリラックスタイム

「サラサクリップ リラクゼーションカラー」 8月1日(月)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 太郎)は、人気のジェルボールペン「サラサクリップ」からリラクゼーションをテーマとしたインク色とデザインの「サラサクリップ リラクゼーションカラー」を2022年8月1日(月)より、全国文具取扱店にて数量限定で発売します。

「サラサクリップ」は鮮やかな発色とさらさらとした書き心地で学生から社会人まで幅広く愛用され、ジェルボールペン10年連続売上No.1※1を達成した人気のボールペンです。ジェルボールペン国内最多の57色という多くのインク色を揃え、使う人の個性やそのときの気持ちを豊かに表現することができます。
おうち時間やカフェでのリラックスした時間の過ごし方のひとつに、手帳やノートにその日の記録や思考を書くことがあり、中でもカラフルなペンを使って気分を色で表現したり、可愛く彩って楽しんでいる人が増えています。また、最近はくすみカラーを代表とする、落ち着いた中間色の色調がトレンドで、文具でも人気が高まっています。
『サラサクリップ リラクゼーションカラー』は、文字書きでも読みやすい色ながら、やさしい色合いのカラーで、自分を見つめ直す、心休まる時間のノート作りにおすすめのボールペンです。

  • 日経POS情報サービス2012年1月~2021年12月文具市場(ジェルボールペン)各年間累計販売本数 集計エリア:全国GMS/SM/CVS/DRG計

『サラサクリップ リラクゼーションカラー』
価格:1本¥110(税抜価格¥100)ジェルボールペン ボール径 0.5mm 水性顔料・耐水性 全5色 5色セットも有
インク色(左から):シトロングリーン、カモミールイエロー、アクアブルー、シェルピンク、ローズブラウン
替芯:JF-0.5芯 リラクゼーションカラー(ゼブラオンラインストアのみ販売) 注:インクに香りはついていません

特長

  1. インクは、カモミールやローズなどのリラクゼーションをイメージしたモチーフの、深呼吸したくなる色合いを5色発売します。文字書きでも読みやすい色合いで、黒とは違ったやさしい雰囲気のノートや手帳に仕上がります。
  2. 本体は、インク色に合わせたカラークリア軸に同色系のクリップとグリップを採用し、シンプルながらスタイリッシュなデザインです。1色で自分の持ち物とのコーディネートを楽しんだり、複数の色を組み合わせてオトナカラフルな世界観を楽しめます。

文字を書いても読みやすいインク色

サラサシリーズとは

さらさらとした軽い書き心地と、濃くあざやかな発色が特長で、学生から社会人まで人気が高いジェルボールペンです。サラサシリーズは、2000年の発売以降お客様のニーズや時代のトレンドに合わせて、商品やインクの色数を増やしながら、さらさらとした書き心地と濃くあざやかな発色で、インクが無くなる最後まで書ける品質を追求してきました。
2020年からはサラサ公式インスタグラムアカウントを開設し、サラサシリーズのカラフルで楽しい使い方を発信しています。

インクがなくなる最後まで書ける品質を追求

代表的な商品「サラサクリップ」

サラサ公式インスタグラムアカウント

https://www.instagram.com/sarasa_jp_official/

QRコード:サラサ公式インスタグラムアカウント

手書きを楽しみ、自分と向き合う人が増えています

おうち時間という言葉が浸透し、自分と向き合う時間が増え、思考や気持ちを整える手段のひとつに手帳やノートに手書きをする人が増えています。
SNSでは「#手帳タイム(58.7万件)」というハッシュタグの投稿がこの約2年間で2倍以上増え※2、手書きは単なる記録に留まらず、丁寧にまとめて自分を見つめ直す、共有して楽しむといった文化が定着しつつあります。
「サラサクリップ」を代表とするカラフルなペンは使う人の個性やそのときの気持ちを豊かに表現することができます。

※2 インスタグラム 23.5万件(2020年2月)、58.7万件(2022年6月)

「サラサクリップ」全57色

お問い合わせ先

お客様から商品について

報道関係の方から取材について

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。