2019年7月4日(木)

テレワークで移動して仕事をすることが多い人に
仕事に必要な道具と一緒に持ち歩きやすい、コンパクトなジェルボールペン

『クルリ』7月29日(月)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、働く女性向けのコンパクトなサイズのジェルボールペン『クルリ』を2019年7月29日(月)より、全国文具取扱店にて数量限定で発売します。

近年、オフィス以外の場所で仕事をするテレワークを導入する企業は増加傾向にあり(※1)、決められたデスクで仕事をする従来の働き方から、様々な場所で仕事をする働き方に変化しています。それに伴い、仕事で使うペンなど文具一式をケースにまとめて持ち歩くニーズが高まり、その中に入れる文具にはコンパクトさが最も重視されていることがわかりました。(※2)特に働く女性が増えた背景から、ゼブラは女性が仕事中に持ち歩きやすいボールペンが求められていることに注目し、コンパクトなサイズのボールペンを発売します。

『クルリ』価格:¥380+税(税込¥410)ジェルボールペン 水性顔料 ボール径:0.4mm 全て黒インク
軸色(左から):ピンク、シャイニーレッド、ゴールド、ペールブルー、ブルー、マットネイビー
替芯:従来品JSB-0.4mmをお使いいただけます。商品名の由来:軸をクルリと回して芯を出すことから。

今回発売する「クルリ」の特長

  1. 全長が約11cmと従来品より約20%コンパクトなボディのボールペンです。ボディを回転して中芯を出すツイスト式を採用し、持ち歩きやすくかつ使いやすいサイズにしました。
  2. ボディは金属製で高級感があり、ビジネスシーンにマッチするデザインです。全6色のボディカラーから、ペンケースの色などに合わせて好みの色を選べます。
  3. インクは軽い書き味と鮮やかな発色が女性に人気のジェルインクを搭載しています。ボール径は細字の0.4mmで、書類や手帳などの細かい書き込みに適しています。

(※1)参考:テレワークを導入している企業数

『国内テレワーク導入企業数と導入率 産業分野別予測、2017年~2022年』
出典:「国内テレワーク導入企業数と導入率 産業分野別予測、2017年~2022年」IDC Japan株式会社

IT専門調査会社 IDC Japanによると、2017年のテレワーク導入企業は約14万社と推計され、2022年には29万社になると予測されています。テレワークはオフィス以外で仕事をするため、仕事に必要なツールを携帯する傾向にあり、テレワーク導入企業数の増加に伴い、文具も携帯性に注目が集まることが予測されます。

(※2)働く女性の持ち歩く文具に関する調査

ゼブラ調べ 調査方法:WEBアンケート 調査人数:オフィス以外の場所で働くことがある女性100名
調査時期:2019年6月

調査結果サマリー(概要)

  • オフィス以外の場所で働くことがある女性のうち、約70%が週1回以上移動して仕事を行うと回答。
  • オフィス以外の場所で働くことがある女性のうち、約30%が以前より移動する頻度が増えたと感じている。
  • その際、持ち歩く仕事の道具として最も多いのが「ボールペンなどの筆記具」(71%)
  • 持ち歩く際、文具に対し重視していることで最も多いのが「コンパクトなサイズであること」(26人)

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:https://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。