2014年5月8日

–濃く、なめらかな書き心地–
メタルボディがクールな『スラリ300』
2014年6月5日(木)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、油性と水性の良いところを併せ持つ「エマルジョンインク」搭載で、濃くなめらかな書き心地の『スラリ』の新シリーズとして『スラリ300』を2014年6月5日(木)より全国の文具取扱店にて発売します。

2010年に発売した『スラリ』は、その書き心地の良さとお求めやすい価格で人気を博してきましたが、ビジネスシーンでも映える高級感のあるタイプが欲しいとのお客様の声を多くいただいていました。

『スラリ300』の特長は3つあります。

① ゼブラ独自のエマルジョンインクを搭載。濃くなめらかな書き心地で、公式文書にも使えます。クリップにはエマルジョンインクのマークを刻印しています。

② ボディの大部分に金属を使用し、ビジネスシーンにも合う高級感とクールなイメージを演出しています。上軸はアルミの素材感を活かした半光沢塗装でカラーバリエーションを展開。手帳の色や好みに合わせて選べます。

③ ボール径は2種類。0.5ミリは手帳や細かい文字書きに適していて、女性的な繊細なイメージのボディカラーになっています。0.7ミリは書類やメモ書きに適していて、男性向けのビビッドな配色となっています。どちらも社会人がターゲットです。

左『スラリ300』0.5
価格:¥330(税抜価格¥300)
ボール径:0.5ミリ インク色:黒 替芯:EQ-0.5芯
サイズ:全長:141.6mm/最大径:9.8mm/重量:16.6g
軸色:シルバー、ブルーグリーン、オレンジ、ピンク

右『スラリ300』0.7
価格:¥330(税抜価格¥300)
ボール径:0.7ミリ インク色:黒 替芯:EQ-0.7芯
サイズ:全長:141.6mm/最大径:9.8mm/重量:16.6g
軸色:青、紫、赤、ダークグレー

補足

新技術「エマルジョンインク」

油エマルジョン(=乳化状態)とは、互いに混じり合わない2種類の液体が、一方の液体中に微粒子状で分散している状態のことです。当社は独自の新技術により、油の中に水の滴を分散させる『油中水滴型』(※)で、「油」と「水(=水性ジェル)」が混合した状態を安定・維持させることに成功。最もなめらかな書き味と、濃い筆記線を実現しました。
書き出しが驚くほどスムーズで、いつまでも書いていたくなるスラスラの書き心地であり、速記をしてもかすれることがありません。また、一般ユーザーによる筆圧測定では、最もなめらかな指数となりました。 ※混ぜ合わせ方には他に、水の中に油の滴を分散させる『水中油滴型』があります。

画像:油中水滴型インクイメージ図 なめらか指数 比較

スラリシリーズについて

2010年に発売を開始した『スラリ』は、油性インクのしっかりした手ごたえと、ジェル(水性)のさらさらした軽さを兼ね備えたエマルジョンインクを、世界で初めて搭載したボールペンです。今までにない、なめらかな書き味と鮮やかで濃い筆記線を実現し、公式文書でもお使いいただけ、多くのお客様に人気を博しています。

『スラリ』
価格:¥100+税
発売:2010年5月

『スラリ3C/4C』
価格:¥300+税/¥350+税
発売:2011年3月

『スラリ2+S/3+S』
価格:¥450+税/¥500+税
発売:2011年3月

『スラリシャーボ1000』
価格:¥1,000+税
発売:2013年9月

『スラリシャーボ2000』
価格:¥2,000+税
発売:2013年9月

『スラリマルチ』
価格:¥500+税
発売:2014年3月

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:https://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。