2016年6月9日

折れないシャープペンで、書く姿も文字も美しい。
女性向けのキュートなデザインと、折れない高機能のシャープペン
『デルガード×スヌーピー』7月19日(火)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、ピーナッツ・ワールドワイド LLC(米国ニューヨーク)とのライセンス契約のもと、世界中で大人気のキャラクター「スヌーピー」とコラボレーションしたシャープペン『デルガード×スヌーピー』を7月19日(火)より全国の文具取扱店にて数量限定で発売します。

『デルガード』は2014年11月に販売した、“どれだけ力を込めても折れないシャープペン”です。可愛らしいスヌーピーのデザインと、0.5mmだけでなく0.3mmの細字タイプも合わせて発売することで、女性も含めた幅広い層のユーザーに使ってもらう狙いがあります。

今回発売される『デルガード×スヌーピー』の特長

  1. 筆圧や書く角度に合わせて芯をガードする独自の内部機構により、どれだけ強い力を込めても芯が折れません。(仕組みは2枚目参照。芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります)
  2. シャープペンの芯が折れる不満を抱いているのは、男性のイメージが強いですが、女性の多くも同じ不満を抱いています。今回のデルガード×スヌーピーには、女性が使いやすいキュートなデザインと、芯が折れない機能性を持ち合わせているので、芯を折らずに書いている姿も、書かれる文字も美しくなれる商品です。

Point

本体に印刷されているデザインは、ドット柄の中にスヌーピーの足跡が混じっていたり、スヌーピーの表情が微妙に変わっていたりと、さりげない仕掛けが隠されています。そうすることで、自分だけの可愛いポイントを見つける楽しみになります。

『デルガード×スヌーピー』価格:¥650+税(税込¥702)
軸色:芯径0.5mmスヌーピーブルー、スヌーピーレッド、スヌーピーピンク、コミックホワイト
軸色:芯径0.3mmウッドストックグリーン、スヌーピーホワイト

ピーナッツについて

「ピーナッツ」は、アイコニックス・ブランドグループとチャールズ・M・シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツがジョイントベンチャーで設立したピーナッツ・ワールドワイドLLCが権利元としてグローバルで、ライセンスビジネスを展開しているプロパティです。
1950年の連載開始から65年を経た現在も、世界75カ国・21言語の2,200紙で連載され、コミックの総発行部数も4億部を超える人気作品となっています。
2015年に連載開始65年を迎え、節目をお祝いする『It’s Party Time, SNOOPY!』というピーナッツ65周年記念イベントが2016年末まで全国を巡回中です。また、2016年4月23日に、チャールズM.シュルツ美術館(米カリフォルニア州サンタローザ)の世界初のオフィシャル・サテライトとなる「スヌーピーミュージアム」が東京・六本木にオープンし、連日にぎわいを見せているなど、注目が高まる1年となります。

『デルガード』仕組み

  1. 筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。【特許取得済】
    (1)紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。
    (2)斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。
    (1)(2)の二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。
  2. 芯が内部で詰まって出なくなることを防ぎます。【特許取得済】
    軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれて詰まることがありません。

動画データ https://www.youtube.com/watch?v=EbsCiUrsXeQ(ゼブラ公式チャンネル)

シャープ市場

国内のシャープペンシル販売規模は増加しており、主に400円以上の商品が市場を広げています。
『デルガード』は発売後、多くの中高生から「ホントに芯が折れない」「勉強がはかどる」といったお声をいただきました。学生だけでなく社会人も週2回以上シャープペンを使用すると答える人が50%を超え、興味関心度が高い商品カテゴリーです。

従来商品

『デルガード』価格:¥450+税(税込¥486)

▼『デルガード 0.3』

▼『デルガード 0.5』

▼『デルガード 0.7』

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:http://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田・鈴木
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。