2015年8月11日

漫画家の強い要望で作られた新しいつけペン
筆圧に負けない『ハードGペン』
2015年8月24日(月)発売

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、漫画家の強い要望で作られた、従来より細い線が自在に描けるつけペン『ハードG ペン』を2015年8月24日(月)より全国の画材取扱店にて発売します。

「つけペン」(ペン先)は、先端にインクを付けながら描く昔ながらの筆記具で、現代では主に漫画やイラストを描くのに使われています。その中でも「Gペン」は、筆圧によって線の太細を表現出来ますが、その力加減が難しく、特に筆圧の強い漫画家には細い線を描くために力をセーブすることが大変だという不満がありました。
『ハードGペン』は、従来の「Gペン」より力を加えてもペン先が開きにくい形を新開発することで、筆圧に負けず細い線が描きやすくなりました。

1、筆圧の強い人が力を入れて描いても、ペン先が開きすぎず細い線が引けます。力をセーブしないで描けるので、長時間描くプロの漫画家でもストレスを感じにくくなりました。

2、線の太細を表現するのに力加減がしやすいので、熟練した技術がない漫画の初心者でも扱いやすく、最初の1本におすすめです。

3、表面にゴルフクラブ等で使用されるボロンメッキを施すことで、従来品の約2倍の耐久性があります。鋭利な先端が磨耗しにくく、細く均一な線を長い間描くことができます。

「ハードG ペン」は、ゼブラのペン先課がのべ1000人の漫画家やイラストレーターからヒアリングし、その多くから出た要望を約4年かけて開発した商品です。試作品を使っていただいた漫画家の多くから、高い評価を得ています。

荷重によるペン先の開き比較
筆圧150g時のペン先の状態(ゼブラ調べ)

筆圧と線幅の比較

▼『ハードGペン』
価格:10本入¥1,500+税(税込み¥1,620)

ゼブラのつけペン特設サイト
http://www.zebra.co.jp/gpen/)で、ペン先課の想いを動画でご覧いただけます。

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:http://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。