2015年3月31日

ZEBRAキレイ文字調査
子どもの文字がキレイではない7割
大人になって手書き文字恥ずかしい6割
ほぼ全員がキレイ文字は第一印象アップにつながると回答
新入学・新学期はキレイ文字で第一印象アップ!
小・中・高校で実施したキレイ文字教室の動画を公開
2015年3月31日(火)より http://www.sarasaclip.jp/ にて公開

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、全国の小学生・中学生・高校生の子どもを持つ男女計600人を対象に「キレイ文字調査」を実施しました。そして全国の小学校・中学校・高校にて行った「キレイ文字教室」の様子をまとめた動画を2015年3月31日(火)より http://www.sarasaclip.jp/ にて公開します。

子どもの文字がキレイではない65% キレイ文字にしたい!けれども対策は打っていない89%

小中高生の子を持つ男女に、キレイ文字にまつわる質問をしました。自身の子どもが書く文字についてキレイかどうか聞いた所、約7割がキレイでないと回答。さらに、自分と子どもの手書き文字、どちらかをキレイ文字にするとしたら、という質問には「子ども」と約7割が回答。約8割がお子さんの手書き文字をキレイ文字に改善したいと回答しましたが、一方で、現在具体的な対策を打っていると答えた人は約1割にとどまりました。

大人になって手書き文字が恥ずかしい64.3% もっと文字がキレイだったらと後悔63.2%

一方でご自身の手書き文字についてどう思っているのかを聞いた所、大人になると手書き機会は減ると約9割が回答するものの、自身の手書き文字が恥ずかしいという人が約6割、もっとキレイだったらと後悔した人も6割という結果に。冠婚葬祭や履歴書、学校への提出書類、ちょっとしたメモを書く時に恥ずかしい思いをしたという意見がありました。

ほぼ全員がキレイ文字は第一印象アップにつながると回答

キレイ文字であることでどういったメリットがあるのでしょうか。子どもにとって、キレイ文字が書けると良い影響があると答えた人が94.5%、さらに、第一印象アップにつながると答えた人が97%と、ほぼ全員がいいことがあると回答。これからの新入学・新生活時期、キレイ文字でスタートできると、いいことがあるかもしれないですね。

PCスマホによって手書き文字の機会は減るものの、手書き文字はなくならない!77.8%

子どもが手書きする機会は、親自身の子ども時代に比べて減っていると回答した人が約7割でした。一方で、学校での手書き文字指導が十分に行なわれているか、という質問には約8割が十分とは思わないと回答。今後IT化が進む社会でも、文字を手書きするという行為はなくならず、指導が必要と考えている人が多いことがわかりました。

小・中・高校でキレイ文字授業を実施 先生へ手書きメッセージカードをプレゼント!

ゼブラは、2015年2月から3月に全国10ヶ所の小学校・中学校・高校で、「キレイ文字授業」を実施しました。サラサラの書き心地が特徴の「サラサ」を使ったこの授業では、特製の「キレイ文字ノート」を使い、キレイ文字のコツをつかんでもらいました。それぞれの教室では最後に「ありがとうカード」を書いてもらっており、クラスの先生へキレイ文字に気持ちを込めたカードをプレゼントしました。その様子をまとめた動画「SARASA ~気持ちまで、描ける~」が2015年3月31日(火)より特設ページ内にて公開されます。

ZEBRA キレイ文字調査

子どもの文字がキレイではない65% キレイ文字にしたい!けれども対策は打っていない89%

Q1:お子さんの手書き文字はキレイだと思いますか。(SA,n=600)

  • 点数をつけるとしたら… 平均52.7点!

Q2:ご自身の手書き文字とお子さんの手書き文字、どちらかをキレイ文字にするとしたら、どちらを改善したいですか。(SA,n=600)

Q3:お子さんの手書き文字について、もっとキレイ文字が書けるよう改善したいと思いますか。(SA,n=600)

Q4:お子さんの手書き文字をキレイにするために、なにか具体的な対策を現在とっていますか。(SA,n=600)

大人になって手書き文字が恥ずかしい64.3% もっと文字がキレイだったらと後悔63.2%

Q5:大人になった現在、子どもの頃にくらべてご自身が手書きをする機会の増減はありますか。(SA,n=600)

Q6:ご自身の手書き文字について恥ずかしいと思ったことはありますか。(SA,n=600)

  • 結婚式や展覧会などの入場の際の芳名帳へ記帳するときや、慶弔時の奉書書きをするとき。
  • 親戚にお礼状を書く時に字が汚くて恥ずかしかった。特に相手方はいつも達筆なので、この上なく恥ずかしい。
  • 誰かに簡単な書類やメモを渡さなければいけない時、他の方は、たかがメモなのにとてもキレイな字。私のはすごく汚い字。ちょっとしたプレゼントなどに一言添えたいといつも思っているが字が汚いので書く勇気がなく、いつもそのまま…

Q7:ご自身の手書き文字について、もっと文字がキレイだったら、など大人になってから後悔したことはありますか。(SA,n=600)

手書きに性格がでる81.3% ほぼ全員がキレイ文字は第一印象アップにつながると回答

Q8:子どもにとって、キレイ文字が書けると良い影響があると思いますか。(SA,n=600)

Q9:キレイ文字は第一印象アップにつながると思いますか。(SA,n=600)

Q10:手書き文字に性格は表れると思いますか。(SA,n=600)

PCスマホによって手書き文字機会は減るものの、手書き文字はなくならない!77.8%

Q11:学校や家庭などで子どもが手書きをする機会について、ご自身が子どもの頃に比べて減っていると思いますか。(SA,n=600)

Q12:お子さんが学校で受ける、キレイ文字を書くための指導は十分に行なわれていると思いますか。(SA,n=600)

Q13:手書き文字を子どもに教えるということは必要だと思いますか。(SA,n=600)

Q14:PCスマホなどにより、文字入力をする機会が増えていますが、文字を手書きする、という行為は将来なくなると思いますか。(SA,n=600)

ZEBRA キレイ文字動画 SARASA ~気持ちまで、描ける~

クラスの先生へありがとうカードをプレゼント!ドキュメンタリームービー

ゼブラは、企業スローガンである「Open your imagination.」をもとに、手書きならではの楽しさや効果を伝え、お客様に提供することを使命としています。筆記具メーカーとして、人々が手書きに苦手意識を持たないように、どなたでも手軽に使えて書きやすい筆記具の開発や品質向上に努めています。その活動の一環として、この度2015年2月から3月にかけて、全国10ヶ所の小学校・中学校・高等学校にて「キレイ文字教室」を実施しました。生徒たちが「キレイ文字教室」で学んだ手書き文字のコツを活かし、クラスの先生へ日頃の感謝をメッセージカードに綴り、プレゼントする様子を動画におさめました。

  • 「キレイ文字授業」の開催についてのお申込みは、現在は受け付けておりません。
タイトル SARASA ~気持ちまで、描ける~
公開日 2015年3月31日(火)
URL http://www.sarasaclip.jp/
ストーリー 全国10ヶ所で行なわれた「キレイ文字教室」の様子と、生徒たちが先生にメッセージカードをサプライズプレゼントする様子を動画におさめました。

ZEBRA SARASA

気持ちまで、描ける サラサラの書き心地

『サラサクリップ』は、2003年に発売して以来、多くのお客様に好評を博しているボールペンです。その書き心地の秘密はジェルインク 。特有のサラサラとした書き味に加え、あざやかなインク色は、書いている人の筆圧を無意識に下げて、軽い力で書けて、より一層心地よい書き味を生み出しています。

価格:¥100+税(税込み¥108)
ボール径:0.3、0.4、0.5、0.7、1.0mm
インク色:全29色

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室
TEL:0120-555335(平日9時~17時)
URL:http://www.zebra.co.jp/

報道関係の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社
広報室:池田
TEL:03-3268-1228/FAX:03-3268-1174

※「キレイ文字授業」の開催についてのお申込みは、現在は受け付けておりません。

プレスリリースの内容は、商品の仕様変更・販売終了、当社の事情により、最新の情報と異なる場合がございます。