• 会社案内
  • 会社概要
  • ネットワーク
  • 沿革
  • 社会的な取り組み
  • 女性活躍への取り組み

女性活躍への取り組み

女性の職業生活における活躍を推進するため、現状を把握し行動計画を策定します。

1.基本情報

①採用した労働者に占める女性労働者の割合男性37.5%女性62.5%

②男女の平均勤続年数の差異男性16.8年 女性15.7年 男性と女性で1.1年差 全体16.4年

③一月あたりの労働者の平均残業時間男性22.16時間 女性:15.11時間 合計19.68時間

④年次有給休暇の取得率76%

⑤管理職に占める女性労働者の割合4%

⑥女性の育児休業取得率100%

集計対象期間 
2016年4月1日~2017年3月31日
集計対象
②~⑤:契約期間の定めのない社員 ①、⑥:全直接雇用従業員

2.行動計画

計画期間

2016年4月1日~2020年3月31日

当社の課題

  • 採用における男女比率に大きな差は見られませんが、管理職に占める女性の割合が低いです。
  • 管理職候補となり得る女性社員の絶対数が少ない状況です。
  • 両立支援制度の利用や柔軟な働き方が選択しにくくなっています。

目標:管理職(課長級以上)に占める女性割合を10%以上にします。

取組内容と実施時期

1:両立サポート

1 「法定を超える」育児介護に関する制度の導入 2017年1月~
2 利用可能な両立支援制度に関する周知 2017年4月~
3 男性の育児休暇取得推進 2017年4月~
4 テレワーク・在宅勤務制度及び、モデル部署でのフレックス制度の導入の検討開始 2017年9月~
5 再雇用制度の導入 2018年4月~
6 産前・産後休業や育児休業中の情報提供 2018年4月~

2:女性のキャリア育成支援

1 管理職手前の女性社員を対象としたキャリア支援研修の実施 2017年2月~
2 育休復帰面談制度の導入 2017年5月~
3 地域限定総合職の検討開始 2017年9月~

3:働き方改革

1 自己申告書の積極的な活用による職場風土の認識、改善 2016年4月~
2 有給休暇取得を推進する取組 2016年4月~
3 管理職へのマタハラ・パタハラ研修の実施 2017年5月~